ぷらら契約でネットゲームができない人へ ネットバリアレベルを下げる方法

はじめに

パソコンも買った、pubgもインストールした、よし!さっそく始めよう!と思ったけれど、マッチング画面から進まない…という現象が起きたので解決方法を紹介します。

最初は単純に、ネット回線が弱いのが原因なのかなと思っていましたが(私のモデムは10年以上前のものなので…)普通にネットを閲覧するときには、だいたい1~5M くらい出ていたので問題はないと考えました。

そこでマッチングしている瞬間を見てみるとその時だけネットワークが0Mとなっていて、まったく受け取っていない状態になっていました。

これはおかしいと思いいろいろと調べてみることにしました。

 

契約会社の確認

まずはどのプロバイダに契約しているのかを調べてみると、私は「ぷらら」に契約していました。

ぷららについて片っ端から読み漁っていくと、ひとつ気になることが書かれていました。

ネットバリアベーシック

というものです。

ネットバリアベーシックとは

引用、参考元:https://www.plala.or.jp/support/manual/security/nbb/

ネットバリアベーシックは大きく分けて3つの項目を制限できます。1つ目は「有害サイト」2つ目は「パケット」3つ目は「winny」となります。3つ目に関してはよくわからなかったので保留とします。

有害サイトフィルタはレベル0、1、2がありそれぞれで制限されるものが違ってきます。

レベル2
    • 未成年者にとって有害であると考えられるホームページ(暴力・アダルト等)
    • 子供たちに対する性的虐待や児童買春等の犯罪を助長するホームページ(児童ポルノ)
    • セキュリティ上危険なホームページ(ワンクリック詐欺・フィッシング)

の閲覧をブロックします。

レベル1 セキュリティ上危険なホームページ(ワンクリック詐欺・フィッシング)の閲覧をブロックします。
※未成年者にとって有害であると考えられるホームページ(暴力・アダルト等)及び子供たちに対する性的虐待や児童買春等の犯罪を助長するホームページ(児童ポルノ)の閲覧はブロックしません
レベル0 有害なホームページの閲覧をブロックしません。

 

有害サイトフィルタは主にウェブサイトを閲覧するときに影響を及ぼすもののようです。これはネットゲームをする上ではあまり関係のないことです。

次に、パケットフィルタについてみてみます。これもレベルが0から3まであり、それぞれで制限されることが違ってきます。

レベル2 ホームページの閲覧・メールの送受信・ファイル転送・IP電話・ぷらら提供のサービスに関する通信のみを許可します。それ以外の通信についてはブロックします。
レベル1 ホームページの閲覧・メールの送受信・ファイル転送・IP電話・ぷらら提供のサービスに関する及びお客様から要求した通信を許可します。(ストリーミング(動画)やメッセンジャー、オンラインゲーム(Wii,PS3 等)、skype等ご利用いただけます。
レベル0 全ての通信を許可します。

 

レベル1の部分を見てください。これを見つけたときは思わず声が出るほどうれしかったです。変更前の私のパケットフィルタレベルは2でした。ということはこのレベルを1以下に設定すればできるのではと考え変更してみました。

 

ネットバリアベーシックの変更方法はこちら↓

https://www.plala.or.jp/support/manual/security/nbb/

 

おわり

ということで結論は、ぷららに契約している人はネットバリアベーシックのパケットフィルタのレベルを確認してみてね。ということです。

レベル1に変更した今では、快適にpubg(ネットゲーム)をすることができています。

まあ、こんな悩みを持つ人はいないと思いますが一人でも誰かの悩みを解決できたらこれ幸いです。