幕末志士のゲーム「ししりうむ」をプレイしてみて 結果と感想

はじめに

幕末志士のゲーム「ししりうむ」がスマホ版になりました。

 

しかし、今回私がプレイしたのはwindows版のししりうむです。

 

フリーゲーム夢現様から無料でダウンロードできます。↓

ししりうむのダウンロードはこちら

 

大まかなゲーム内容

一言で表すと育成ゲームです。

 

坂本さんと西郷さんを育てていきます。

 

床や壁をはじめ、ベッド、ランプ、人形など様々な家具などが用意されています。

 

時間でお金が増えていきますが、基本的には仕事(?)をしてお金を稼いでいきます。その仕事というのは、自販機の下をまさぐったり、実況をしたりと幕末志士ならではのことです。

 

しかし、志士たちをそのまま放っておくとおなかが減って死んでしまいます。スナック菓子などをあげて満腹度を保持しながらする必要があります。

 

といっても、そこまですぐにおなかが減るわけではないので死んでしまうと言うことはほとんどないでしょう。

 

ししりうむの魅力

かわいい志士

なんといっても幕末志士たちがとてもかわいいということでしょう。

 

喧嘩をしたり、おんぶしたりと見ていて飽きません。

 

坂本さんと西郷さんの2種類の志士がいますが、見た目以外に大差はないと思います。

 

モノの種類がたくさん

床の種類、壁の種類などがたくさんあり自分好みの世界をつくることができます。

 

シャワーやお風呂もあるので、たくさんの部屋をつくってより現実の家に近づけることもできます。

 

幕末ファンだとよくわかるネタ

幕末ラジオや動画内で出てきたネタが盛り込まれているので、気づくとかなりうれしくなります。

 

黒電話やシャワーなどもあるのですが、その説明欄が秀逸です。是非みてほしいです。

 

全体を通しての感想

私は大量の志士を生産することを目標として、ゲームをしました。

 

最大の志士数は100人でした。

 

志士の人数を増やすにつれて、食料の確保が大変になってきます。いちいちスナックを購入してクリックしておくのでは効率が悪いです。

 

畑やキッチンで食料を生産して、矢印(上に乗ったアイテムをその矢印の方向に進めることができる床)ですべての部屋に運ぶという方法をとりました。

 

生産する部屋、お金を稼ぐ部屋にわけることで作業がかなり効率よくなります。(その部屋すべてに食料を循環させる)

 

アイテムとして西郷の服や坂本の服というのもあり、坂本さんの顔なのに西郷さんの服を着ているというようなことを見ることができました。

 

幕末志士ファンしかわからないようなことも多々あり、私的にはとても面白いゲームでした。

 

まとめ

幕末志士のゲームは他にもありますが、これは比較的手頃にできるゲームなのではないかと感じました。

 

たくさんの志士を育てるのもよし、志士を二人だけにしてラブラブ生活を再現するのもよし、とても楽しいゲームだったと思います。