AIR-おすすめ感動アニメ-

kye作品の2作目です。

 

原作は恋愛アドベンチャーゲームでkey作品特有の、感動+不思議というようなストーリーとなっています。

 

この作品はアニメだけではすべてを理解することは難しいと思います。

 

最終回を見終わっても、僕の頭では理解することは難しかったです。(wikiを読んで納得しました。)

 

例によって僕は原作のゲームをプレイしていなく、アニメしか見ていないということを頭に入れて記事を読んでください。

あらすじ

ゲームでは「現在」「昔(1000年前くらい)」「別視点の現在」という3部構成です。

 

アニメでも3部構成なのですが、「別視点の現在」の話数が少なく理解が大変な部分もあります。

 

主人公は人形遣いという変わった仕事をしています。

 

旅をしながら芸を披露して生活をしています。

 

そのたびの途中でふらっとたちよった海辺の田舎町が物語の舞台となります。

 

その町でヒロインたちと出会い、様々な出来事を通して距離を近づけていくという物語です。

 

AIRの意味は、空気、天空ということで、タイトル通り「空」がキーワードとなっています。

 

登場人物

国崎 往人(くにさき ゆきと)

この作品の主人公です。

 

念で人形を動かす力を使ってお金を稼いでいます。

 

しかし、現在では珍しがられるもののお金を稼げるほどでもないので苦しい生活をしています。

 

見た目は少し怖いような印象を受けますが、中身は優しい性格です。

 

旅の目的は「翼のはえた少女を探す」という変わった目的です。(母から伝えられた目的)

 

神尾 観鈴(かみお みすず)

この作品のメインヒロインです。

 

いつも笑顔で周りを明るくする人柄ですが、「他人と一定以上仲良くなると発作をおこしてしまう」という体質です。

 

小さい頃に叔母に引き取られ、二人暮らしをしています。

 

旅をしていた主人公に出会うところから生活が大きく変化していきます。

 

霧島 佳乃(きりしま かの)

青髪の少女でヒロインの一人です。

 

とても明るくて元気な性格をしています。

 

遠野 美凪(とおの みなぎ)

ヒロインの一人です。

 

静かな性格で、あまり気持ちを表には出しません。

 

米が好きで、何が出来事があるごとに「お米券」というものを贈呈しようとします。それが何なのかはよくわかりません。

 

AIRの魅力

key作品特有の不思議な世界観

ゲームでいう1部、アニメの前半部分は普通の恋愛アニメですが、後半から「翼のはえた少女」を中心として物語が急変していきます。

 

1000年前の出来事がすべての始まりで、現在につながっているという様子です。

 

感動のストーリー

ネタバレが絡んでくるので、なかなか説明しづらいですがメインヒロインの「他人と一定以上仲良くなると発作をおこしてしまう」という体質がとても見ていて苦しいです。

 

せっかく主人公と仲良くなったのに…。

 

涙腺が持ちませんでした。

 

一風変わったヒロインたち

key作品に登場するヒロインはみんな強い個性を持っています。

 

キャラが濃いんですね。

 

主人公も変わっているのですが、ヒロインたちと比べるとまだまともなように思えてきます。

 

かわいいんですけれどね。

 

まとめ

アニメだけではすべてを理解することは難しいと思いますが、おもしろく見ることができます。

 

感動アニメということで、休日に一気に見ることがおすすめです。

 

そのほかのkey作品もどうぞ。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AIR Blu-Ray Disc Box Newパッケージ版 【ブルーレイ/Bl…
価格:26590円(税込、送料別) (2017/11/9時点)