Undertaleのおすすめの曲 魅力を紹介

Undertaleというゲームを知っている人も多いでしょう。

 

私は実際にプレイしたことがないのですが、とても感動するゲームのようです。

 

他の人がプレイしている実況を見てしりました。

 

久しぶりに感動する作品に出会ったので、レビューを書いていきたいと思います。

 

Undertaleの魅力

ストーリーが一風変わっている

一番の魅力はやはり、よい意味でかわっているストーリーでしょう。

 

あらすじとしては、主人公が魔物の世界から人間の世界にもどろうとする内容です。

 

RPG風なのですが、戦う、逃げるなどの他に、話すという特殊なコマンドがあったりします。

 

敵の攻撃は、弾幕ゲーのようになっていて、自分を操作してよけることができます。

 

ネタバレになってしまうので詳しいことは書けませんが、このゲームは「戦う」「逃げる」「セーブ」というできて当たり前の行動について考えさせられます。(表現が難しい…)

 

さらに、道中に登場してくる敵が本当に敵なのか?と自分でもよくわからない感情になってきます。

 

この世界観にとらわれてしまうこと間違いなしです。

 

 

BGMがすばらしい

第二の魅力としては、作中に流れるBGMです。

 

かっこよすぎるんですね。

 

今の雰囲気に合ったBGMが流れてくるので、戦闘時は鳥肌まったなしです。

 

私のおすすめBGM↓

Megalovania

Undertaleの代表格のBGMなのではないでしょうか。

 

めっちゃかっこいいです。

Hope and Dreams

この曲が流れる場面と、とてもマッチしていてほんとに泣きそうになりました。

 

Death by Glamour


聞いている途中で体が勝手に踊り出しそうな曲です。

気分をあげたいときに持ってこいな明るい曲です

 

個性豊かなキャラ

主人公の他に人間の登場人物はいなく、すべて魔物です。

 

最初は人間に対して悪い印象を持つものが多かったのですが、主人公の行い次第で変わっていきます。

 

ED分岐もたくさんあり、やりこみ要素もあります。

 

もちろん1回目のプレイも楽しいですが、物語をすべて知るためには2回目3回目とやっていく必要があるでしょう。

 

ゲームを何周もするのはめんどくさいよ、と感じる人もいると思いますが(私も最初はそんな考えでした。)ゲームをプレイする内にもっと知りたいと思うようになってきます。

 

まとめ

有料のゲームですが、やってそんはないはずです。

 

ドット絵ですが、気にならず進めることができます。

 

ストーリーと音楽が最大の魅力です。一度は見た方がいいゲームです。

 

…やっぱ音楽いいなぁ。