夏目友人帳-おすすめ感動アニメ-

このアニメは、2017年現在で6期まで放送されているという作品です。

しかも、1話あたり3分アニメとかではなくしっかりと20分以上あります。

アニメの全体図としては、妖(あやかし 妖怪のこと)が見える少年と妖怪たちとの関わりあいです。

妖怪たちと出会うことで、たくさんの事を学んでたくさんの事を知っていくというストーリーです。

 

あらすじ

主人公の夏目貴志(なつめ たかし)は小さい頃から妖が見える(他の人間には見えない)ことで、おかしな言動をとってしまい、周りからは距離を置かれていました。

 

それに加え、母と父がはやくしてなくなってしまい親戚にたらい回しにされてきました。

 

それらのせいで親子の関係や、友達関係というのがわからなかったのです。

 

しかし、親戚のやさしい藤原夫婦のもとで生活することによって徐々に、家族の存在、友達とのつきかいかたを知っていきます。

 

舞台は都会ではなく、田舎ですので、とてもゆったりとした気持ちで見ることができます。

 

登場人物

夏目 貴志(なつめ たかし)

高校1年生で、この作品の主人公です。

 

あらすじで説明したことから、とても内気で友達をつくらない性格をしていました。

 

藤原夫婦を始め、高校の優しい友達との出会いで、徐々に他人と関わりをとろうとしていきます。

 

妖を見ることができた祖母が残した、「友人帳」と呼ばれるもののせいで妖たちから狙われる事になります。

 

(友人帳:妖の名前を書き連ねてまとめた紙。妖にとって名前は存在そのものであり、名前をしばるということは存在そのものをしばっていることになる。主人公の祖母はたくさんの名前をしばったため、友人帳は強大な力を持ってしまった。)

 

ニャンコ先生

別名:斑(まだら)という、主人公の用心棒。

妖のなかでは名の知れた上級の妖です。

斑も友人帳をねらっていますが、主人公との契約により用心棒をすることになりました。

僕はもふもふでかわいいと思いますよ?

 

藤原家:藤原 塔子(ふじわらとうこ) 藤原 滋(ふじわらしげる)

主人公を引き取った夫妻です。

この夫妻のおかげで主人公はよい方向へ変わることができました。

とてもやさしく、主人公をかわいがって育てています。

 

夏目友人帳の魅力

一話一話が感動する話

1話完結の回が多くそのどれもが、とても奥が深くじんわりと暖かい作品です。

 

妖との出会いだったり、人間とのであいだったり、またはその両方との出会いだったりとたくさんの出会いがあります。

 

出会いがある分、別れもあります。

 

泣いてしまいそうな回もたくさんありました。

 

おすすめは「1期6話:水底の燕」「3期5話:蔵にひそむもの」です。

 

心温まる登場人物たち

日本語が少しおかしいですが、登場人物たちがとてもやさしく、見ている僕の心が温まるのです。

 

それほど、やさしさにあふれています。

 

出会いの大切さを改めて知ることができます。

 

まとめ

感動アニメの代表といっても過言ではないでしょう。

6期まであるということで、長く楽しみたいという人におすすめです。

個人的に7期もでてほしいです。

 

個人評価:★★★★(☆)(4.5)

個人評価について

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏目友人帳 1-21巻セット【特典:楽天限定クリアブックカバー付き】 [ 緑川ゆき ]
価格:9729円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】 夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX
価格:36086円(税込、送料別) (2017/11/2時点)