境界の彼方-おすすめ俺tueeeアニメ-

妖夢という存在がいる世界で、妖夢と人間の関係を描いた作品です。

普通の人間には見えないようですが、妖夢を見ることができる人もいるようです。

そんな人の中で、妖夢を討伐することで生計を立てているものもいます。

そんな、妖夢と人間の戦いがこの作品の見どころでしょう。

 

あらすじ

俺つえーと思ったのは、主人公が半分人間で半分妖夢の血を引いていて「不死身」ということです。

どんな攻撃をくらっても痛みはあるようですが、死にはしない体を持っています。

そんな主人公を討伐して報酬を得ようと奮闘するのが、ヒロインです。

殺そうとしながらも次第に関係を深めていく様子も見どころではないでしょうか。

そんな二人を中心に、妖夢と人間の戦いを繰り広げていくというストーリーです。

 

登場人物

神原 秋人(かんばら あきひと)

この作品の主人公です。

半妖夢ということで先ほども説明しましたが、不死身です。

常人では死んでしまうようなダメージを受けても、回復します。

性格は温厚で、戦いはこのみません。

しかし、自我を失うと妖夢の部分が暴走してしまい破壊衝動のままに行動してしまいます。

 

栗山 未来(くりやま みらい)

この作品のメインヒロインです。

妖夢を討伐することで生計を立てている一族の血統です。

戦闘時は、自分の血を操作して妖夢と戦っていきます。

しかし、その一族の血を操るという能力は、昔から嫌われていてつらい人生を歩んできた様子。

メガネがよく似合っていて、メガネ好きの主人公からよくネタにされています。

 

境界の彼方の魅力

作画が素晴らしい

俺つえーということでもちろんバトル要素が入ってきます。

作画が素晴らしいのなんの。(さす京)

見入ってしまいます。

俺tueee系主人公ですが、性格的に人間の時はあまり戦闘はせず逃げにてっしています。

妖夢の部分が暴走してしまうと無類の強さをほこります。(自我はありませんが)

 

ほんとにメガネが似合うメインヒロイン

これほどまでにメガネの似合うヒロインがいたでしょうかというほどに、かわいいです。

戦闘時と普段のキャラのギャップもいいですよね。

普段は天然が入っていて頼りない感じですが、戦闘時は人が変わったように真剣になります。

主人公のメガネ好きというキャラもいい味を出しています。

 

まとめ

アニメは全部で、1~12話+未放送の0話です。

バトル要素と俺つえー要素が盛り込まれた作品です。

メガネっ子が好きな人、おれつえーアニメが好きな人は必見の作品ではないでしょうか。

 

個人評価:★★★☆☆

個人評価について

 

【新品】TVアニメ「境界の彼方」Blu-ray BOX(初回限定生産)
価格:28080円(税込、送料別) (2017/11/1時点)

全巻セット【送料無料】SS【中古】DVD▼境界の彼方(9枚セット)+ I’LL …
価格:13999円(税込、送料別) (2017/11/1時点)