機巧少女は傷つかない-おすすめバトルアニメ-

この物語の題材は「動く人形」です。

マシンドールといわれる人形を扱い、先頭を繰り広げていきます。

ラブコメ要素も含むので、おすすめラブコメアニメにしようかな?と思いましたが、バトル要素の方が強いようなのでこちらにしました。

時代としては、一昔前の外国のような印象を受けます。

原作はライトノベルで、アニメは2017年現在で12話まで放送されています。

 

あらすじ

あらすじの説明が難しいですが、大まかな目的は「人形使いの頂点を目指す」という内容です。

 

人形を動かすには、機巧魔術を使用し力を与えて操作します。

 

様々な人と出会いながら、主人公と主人公のドールが成長していく物語です。

 

主人公の強さとしては、最初から結構強いので俺つえー系も入ってくるのかなと感じました。

 

登場人物

赤羽 雷真(あかばね らいしん)

この作品の主人公です。

 

ヴァルプルギス王立機巧学院に日本からの留学という形でやってきました。

 

人形と人間は全く違う存在だという意識がある中で、人形を人間と同じように扱うというような優しい性格です。

 

機巧魔術の才能はあるが、まだ勉強して数年という期間しかたっていないので、学年の成績の順位は下の方。

 

しかし、その戦略性と才能で実践では敵に勝つことが多いです。

 

夜々(やや)

この作品のヒロインです。

主人公の自動人形で、花柳斎が作成した日本製の最高級人形です。

本当の人間のように振る舞い、感情を表すことができます。

主人公の事が好きで、他の女の子が主人公と話しているとヤキモチを焼くこともしばしばあります。


そのほかにも学園の友人や、先生などの登場人物もたくさんいます。

学園ラブコメ的な展開もあります。

 

機巧少女は傷つかないの魅力

人形たちがかわいい

主人公のドールをはじめとてもかわいらしい人形がたくさん出てきます。

特に、日本製の最高級人形はどれも本物っぽくて人と見分けがつきません。

もちろん、見た目が機械のような人形もいますし、動物の形をした人形もいます。

 

人形を戦わせるバトル要素

機巧魔術を使用して、人形たちを戦わせるというバトルがとてもあついです。

もちろん人間も戦いに参戦していいのですが、ドールと戦うとなるとやはり人間の方が弱いのでドール同士を戦わせることが前提です。

機械なのに人間らしさがあるため、傷をついてしまったり壊れてしまったりすると心苦しいものがあります。

 

まとめ

この作品は口で説明するのはなかなか難しいですね。

設定が細かなところまであるので、アニメだけではすべてはわからないのかもしれません。

ゆっくりと腰をすえて見る必要があります。

人形と人間の関係などは普通のアニメでは味わえない面白さがあります。

正直、人形がほしくなりました。

 

個人評価:★★★(☆)☆(3.5)

個人評価について

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BD/TVアニメ/機巧少女は傷つかない Vol.1(Blu-ray)/ZMXZ-…
価格:7560円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)