刀語-おすすめ俺tueeeアニメ-

世界観としては、中世の日本です。

主人公の目的としては、「完成形変体刀」を12本集めることです。

この変体刀は、それぞれ強い力をもっていて所有者は膨大な力を手に入れることができます。

刀を集めるまでの主人公たちの旅を描いた作品です。

 

あらすじ

まず、主人公はこの作品のメインヒロイン「奇策士とがめ」の出会いがきっかけで旅に出ます。

 

とがめとは、幕府に12本の完成形変体刀を集めてこいと命令された軍所総監督です。

 

俺tueee要素は、虚刀流7代目当主の主人公がめっちゃ強いというところです。文字の通りに刀を一切使わない流派です。

おもな登場人物

鑢 七花(やすり しちか)

虚刀流7代目当主で、身長が高く少し痩せています。

六代目からの稽古をつけられているので、とても頑丈な肉体と、素晴らしい技を持っています。

本作の主人公です。

 

とがめ

幕府から12本の刀を集めてくるように命じられた少女です。

主人公に助けを求め、刀集めの旅をすることになります。

自らを奇策士と名乗っており、刀集めの参謀のような役割をしています。

戦いに関しては非常に弱く、交渉や話し合いを主にしています。本作のメインヒロインです。

 

刀語の魅力

西尾維新さんの作品

化物語などで有名な西尾維新さんの作品です。

言い回しなど、ひねりが加えられていて今よりも日本語が好きになること間違いなしです。

登場人物のキャラも、それぞれ特徴があり見ていてあきません。

この作品は、アニメのみならず、小説の方もおすすめです。

 

主人公とヒロインのラブコメ要素も

一緒に旅をしていく内に、お互いを思う気持ちが徐々に変化してきます。

鈍感な主人公と、強がりのヒロインとの恋愛要素もとても面白いです。

主人公は俗世とは無縁の生活を、離れ島でおくっていたため常識がないところがあるので、とがめから教えられる場面も多数あります。

 

主人公より強い姉

俺tueee要素として、主人公の姉の鑢 七実(やすり ななみ)がいます。

病弱な体質ですが、その力は人間業を超えるほどです。

虚刀流の当主になれなかった理由は、その6代目を上回る強さ故、6代目が稽古を付けることを恐れたからです。

しかし、主人公との稽古を常にみていたため、虚刀流の技はほとんど使うことができます。(一度見ると体得し、二度見ると自分のものにするという力があります。)

 

まとめ

作画が苦手だよ、という人もいるようですが、実際にアニメを見てみるとほとんど気になりません。

逆にその時代に合った作画だと感じます。

アニメの1話に一本の刀を集めていきます。アニメの時間は1話1時間程度と、少し長めとなっています。

個人的には、「刀を持っていなくても強い」というところに、俺杖要素を感じますね。

世界観が一番引き込まれます。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刀語 Blu-ray Disc Box(Blu-ray Disc)
価格:35910円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】アニメDVD 刀語 完全生産限定版 BOX*4付全12巻セット
価格:19000円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ライトノベル】刀語セット 全巻セット (全12冊)/講談社
価格:14126円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)