月刊少女野崎くん-おすすめラブコメアニメ-

 

ライトノベル系のラブコメとは少し違った印象がありました。

 

タイトルにもあるように「少女漫画」系のラブコメかなと思います。

 

バトル要素や、異世界要素などは全くなく、純粋な「日常ラブコメ」として描かれています。

 

あらすじ

主人公は野崎 梅太郎(のざき うめたろう)といい、見た目はごつい男ですが、じつは売れっ子の少女漫画家です。

 

まじめなキャラですが、すこし天然が入っています。

 

漫画以外の事にはあまり興味が無く、言動にも遠慮などは感じられなくなります。

 

しかし、漫画のこととなると、取材のために「奇行」に走ったりすこしおかしなところもあります。

 

ヒロインは、佐倉 千代(さくら ちよ)といい、主人公の事が好きです。

 

全体的に小柄で、主人公との慎重さも40センチくらいあります。

 

活発な性格で、明るく他人と接することができますが、要領が悪くかなりどんくさいです。

 

この二人が、少女漫画を通してラブコメしていくという物語です。

 

といっても、両思いではなくヒロインの片思いの様子が描かれています。

 

鈍感な主人公だから、気持ちを伝えても空回り…というような素晴らしきラブコメだと思います。

 

月刊少女野崎くんの魅力

主人公の性格が面白い

 

最初僕が見たときは「まじめなキャラだなー」という印象だったのですが、見ていくにつれて例の「奇行」があったりと、案外抜けているところもあると感じました。

 

物語の全体としてノリとつっこみのバランスがよく、面白く見ることができました。

 

主人公の性格に比べて、活発的なのがヒロインです。

 

告白したつもりが、取り違えで漫画のアシスタントをすることになりますが、本人は結果オーライという風にとらえている様子です。

 

個性的なキャラクターが多い

 

残念系イケメンやイケメン女子などなど、普通ではないキャラがいます。

 

全体的に「イケメン」が多いです。

 

これも、少女漫画だなーと感じる要因なのかもしれません。

 

まとめ

ザ、日常ラブコメという感じですね。

 

少女漫画を題材に入れた、日常恋愛アニメという印象です。

 

僕は最初「あぁー少女漫画っぽいな」と思ってあまり乗り気ではありませんでしたが、視聴している内にどんどんのその魅力に気づいてきました。

 

最後まで面白く見ることができた作品だったと思います。

 

日常系、ラブコメ系が好きな方にはかなりおすすめの作品です。

 

ぜひ見てみてください。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について


Blu-ray

【新品】月刊少女野崎くん Blu-ray BOX

 


DVD

【中古】アニメDVD 月刊少女野崎くん 初回生産版 全6巻セット

 


1~8巻