中二病でも恋がしたい!-おすすめラブコメアニメ-

中二病を題材とした学園ラブコメアニメです。

 

見所としては、妄想の世界でのバトルやあまい恋愛などではないでしょうか。

 

主人公、ヒロインともに「不器用な恋」をして少しずつお互いを理解していくという物語です。

 

あの頃の甘酸っぱい恋を思い出しますね。(つきあうことができたとはいっていない)

 

いやまじで、デートとかどうやってするんでしょうかね。

 

告白とかどう考えても無理な気がします。

 

ラブレターもどこに売っているかもわかりませんし。

 

あらすじ

主人公は、富樫 勇太(とがし ゆうた)といい、元中二病です。

 

高校からは普通の高校生として生活していますが、時通り中学時代のおもいでがよみがえり悶絶してしまいます。

 

ヒロインは小鳥遊 六花(たかなし りっか)といい、主人公と同級生ですが今でも中二病です。

 

主人公は中二病を卒業したいでれど、ヒロインはそれを望んでいないというようなすれ違いがありながらも、しっかりと恋愛をしていきます。

 

そこほかにも、個性豊が登場人物とともに、青春学園生活を送っていきます。

 

初々しいくじれったい恋を見ていると、こちらからも声をかけたくなってしまいます。

 

中二病でも恋がしたい!の魅力

ヒロインがかわいい

このヒロインはかなり好きです。(率直)

 

不器用なくせに強がってじぶんを強く見せているという感じがたまらなくいいと思います。

 

主人公に不意を突かれた言葉をかけられると、顔が赤くなって照れてしまいます。

 

ツンデレに近いですが、若干違うなと感じます。

 

中二病ですので、痛い言葉を連発していきますが、人見知りなため知らない人の前ではしゅんと縮こまってしまいます。

 

甘酸っぱい恋

やはり青春ラブコメの魅力といったらこれでしょう。

 

ろくに恋愛経験も無い二人がつきあっていくため、「うまく相手に自分の考えを伝えることができない」ということが怒ります。

 

たくさんのすれ違いの末に、お互いの絆が深まっていくというような感じです。

 

中二病を主旨においた作品

タイトルにもあるとおり「中二病」ということが絡んできます。

 

主人公の「黒歴史」を引っ張り出して怒られたり、時にはいっしょになってなりきったり「経験者にしかわからないこと」を出していきます。

 

実際は妄想の中なのに、アニメではしっかりと「戦闘シーン」として描かれているので、ここも見所だと思います。

 

まとめ

青春ラブコメいったくだと思います。

 

ほのぼのとした、日常要素もあるかもしれません。

 

笑いあり、涙ありのストーリーも魅力の一つです。

 

ぜひみることをおすすめします。

 

個人評価:★★★(☆)☆(3.5)

個人評価について

 


Blu-ray
1期

【新品】TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 」Blu-ray BOX(初回限定生産)

2期