魔法科高校の劣等生-おすすめ俺tueeeアニメ-

魔法が舞台の世界で俺つえーする物語です。

 

これは典型的な「弱いと思われているのに実は最強」パターンです。

 

さらに、主人公がかなりの「クール」で「イケメン」なのでモテます。

ハーレム?ラブコメ?的な要素も入っているので、こんなジャンルが好きな人はおすすめです。

あらすじ

主人公は司波 達也(しば たつや)といい、国立魔法大学付属第一高校の2科生です。

 

魔法科高校には、1科生と2科生がいて、2科生は1科生の補欠として扱われます。

 

時には「2科生が」などと差別の対象となることもあるようです。

 

メインヒロインは主人公の妹、司波 深雪(しば みゆき)です。

 

兄弟同士とは思えないほど、ブラコン、シスコンの関係で、端から見るとカップルにしか見えないほどです。

 

妹の方は1科生として名目上、主人公よりも優れているとされていますが、本人は「お兄様の方がよっぽど優れている」と言い張っています。

 

この高校の入試は「実技」と「学科」があるようですが、主人公は基礎魔法しか使うことができません。

 

そのため2科生として入ることになりました。

 

主人公最強と言われるゆえんは、「天才的な学力」「魔法に頼らない戦闘能力」「特殊な魔法」を持っているからです。

 

天才的な学力

普通は、コンピュータを使ってしか計算できないようなものを頭の中で構成し表現することができるという、天才です。

 

基礎魔法しか使えないということでしたが、他者を卓越している計算力で、強力な魔法となります。

 

魔法に頼らない戦闘能力

ほとんどの場合魔法を使わなくても、その高い戦闘能力でカバーしていきます。

 

そのため、非常時などにはいち早く反応し対応することができます。

 

特殊な魔法

主人公が魔法を使えないのはこの「特殊な魔法」のせいです。

 

特殊な魔法というのは簡単に言うと「死ぬような傷も治す」という能力です。

 

それは自分でも他人でも大丈夫です。

 

しかし、他人の傷を治す時には、その受けた痛みと同じ痛みを感じるようです。

 

魔法科高校の劣等生の魅力

妹がかわいい

お兄様好き好きな妹はホントにかわいいですよね。

 

何をするにしても、お兄様はすごいなどといっていてブラコンぶりを見ることができます。

 

自分自身も1科生として優秀な成績なのですが、兄のことでいっぱいで、自分の事はあまり気にかけないようです。

 

それと同じように、主人公もかなりのシスコンぶりです。

 

いつもは冷静で感情をあまり出さない性格ですが、妹のこととなるとすごく感情を出します。

 

主人公が怒る姿は、はじめ見たときぞっと鳥肌が立ちました。

 

周りからは馬鹿にされているけれど実はめっちゃ強い

このような俺つえーがかなり好きです。

 

周りの人の「あいつ実は強かったのか!」という反応が気持ちいいのなんの。

 

クールに問題を解決する姿はかなりのイケメンです。

 

ヒロインたちの心が揺らいでいるのが伝わってきます。

 

まとめ

俺つえー要素がダントツにありますね。

 

それに加え少しですが、ハーレムというかラブコメ要素が入っています。

 

俺つえー系でおすすめの作品です。

 

まだ見ていない方は見ることをおすすめします。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について

 


Blu-ray


DVD


ライトノベル