神のみぞ知るセカイ-おすすめラブコメアニメ-

これは僕が一気に見てしまった作品の一つですね。

 

恋愛ゲーム感覚で現実の女の子を攻略するということが見所です。

 

普段は根暗オタクな主人公が、あることで特定の女の子を恋に落とさなければいけなくなります。

 

そこで、ゲーム感覚で次々と「恋に落としていく」ある種、俺つえー系も含まれている感じです。

 

あらすじ

主人公の桂木 桂馬(かつらぎ けいま)が、駆け魂(かけたま)を集めるために、女の子たちを恋に落とすという物語です。

 

主人公は、キモオタといわれるような性格で、学校では「オタメガ」などと呼ばれています。

 

しかし、スペックはとても高くテストはすべてにおいて100点です。

 

3次元の女の子を見下しており、嫌っています。

 

そんな、3次元の女の子が嫌いな主人公がなぜ、女の子たちを恋に落としているのかというとヒロインの生です。

 

ヒロインはエルシィ(エリュシア・デ・ルート・イーマ)といい、悪魔の一員です。

 

人間界には「駆け魂」と呼ばれるものを集めるためにやってきました。

 

主人公と協力して、ほかの悪魔よりも駆け魂の数はトップクラスですが、エルシィ一人ではだめ悪魔として知られています。

 

駆け魂とは「心の弱さ」というものであり、この作品ではお化けのような形をしています。

 

エルシィいわく、恋愛感情で「心の弱さ」を埋めてあげると勝手に駆け魂は外に出てくるそうです。

 

神のみぞ知るセカイの魅力

その1 主人公のキャラがすき

これはやっぱり俺つえー要素も入っていると思います。

 

授業中ずっとギャルゲーをしているにもかかわらず、テストではすべて100点を取っています。

 

なので、先生も注意ができず問題児として注目されています。

 

さらには、授業中ずっとギャルゲーをしていることから、周りから(特に女子)からは「キモオタ」などといわれています。

 

ですが、容姿は比較的整っている方で、めがねを外すと案外かっこいいかも、と認識されます。

 

それにくわえ、ギャルゲーでつちかった技術がくわわりターゲットの女の子を落としていきます。

 

その2 女の子のキャラがおおい

運動部で活発な女の子、図書委員の静かな女の子、委員長キャラなどなど様々なジャンルを恋に落とします。

 

キモオタなどと読んでいる女の子でさえも、フラグをつくりじょじょに恋に発展する展開を見ることができます。

 

態度ががらりと変わったりする女の子を見ることができ、とても面白いと感じました。

 

その3 ストーリーがしっかりとできている

恋に落とす女の子一人一人にしっかりとしたストーリーがあり、「ただ恋に落とす」ということではないです。

 

思わずうるっとしてしまう時がありました。

 

これに関しては深いところまでは語れません。

 

実際に見てください。

 

まとめ

ラブコメ、感動、俺つえー系が合わさっている素晴らしい作品だと思います。

 

それでいて、ごちゃごちゃしている様子がなく、クスッと笑ってしまう場面などがあります。

 

まだ見ていないという方は、必見の作品です。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について


Blu-ray


DVD

1期

2期


全巻