迷い猫オーバーラン!-おすすめラブコメアニメ-

洋菓子店を経営する姉、幼なじみ、さらに迷い猫(美少女)が中心となる、日常ラブコメアニメです。

 

迷い猫(美少女)は3人でしょうか。

 

個性豊かな女の子たちで、「ツンデレ」「おしとやか」「お嬢様」という異なった性格をしています。

 

あらすじ

主人公は、都築 巧(つづき たくみ)で、孤児院で育ちました。

 

洋菓子店を経営する姉、都築 乙女(つづき おとめ)に拾われ生活をしています。

 

ヒロインは3人いて

 

  • 芹沢 文乃(せりざわ ふみの)
  • 霧谷 希(きりや のぞみ)
  • 梅ノ森 千世(うめのもり ちせ)

です。

 

芹沢 文乃(せりざわ ふみの)

こちらから声をかけると、ひっかいたり不機嫌になりますが、こちらが声をかけないとすごく甘えてくる、正真正銘のツンデレです。

 

口癖は、「2回死ね!」などがあります。

 

しかし、僕は「死ね」はあまりよくないな…とおもいます。まあ、もちろんネタということは知っているのですが、気分はよくはなりませんでしたね。

 

端から見ると「マジレス乙」っていう感じですかね。

 

気にならない方は、「かわいいなぁ」という感じで見ることができると思います。

 

霧谷 希(きりや のぞみ)

おしとやか系で、口癖は「にゃぁ」です。

 

完全癒やし系キャラですね。

 

本当にかわいいです。

 

ぼーっとしている見た目に反して、勉強、運動ともに万能の天才少女です。

 

甘えているすがたがまたいい!

 

梅ノ森 千世(うめのもり ちせ)

小学生にしか見えないような容姿で、さらにわがままというお嬢様キャラです。

 

プライドが高く素直になれないことから、主人公とすれ違うことも多々あります。

 

でも実は主人公が好きというような、、複雑な気持ちを持っています。

 

見た目が…じゃなくて、性格がホントに好きです。

 

いい性格ですよね。

 

ホント。

 

迷い猫オーバーラン!の魅力

その1 姉を含めヒロイン3人が主人公のことがすき

さすがラブコメというべきですか、甘酸っぱい非現実的な恋いが描かれています。

 

現実は、苦いですから。(僕だけでしょうか?)

 

少し、ハーレム要素も入っていると思います。

 

素直になれないツンデレ、勇気が出ないおしとやか、すれ違いのお嬢様、ブラコン姉の様々な恋いの行方を見ることができます。

 

その2 登場人物の過去が特殊

主人公と幼なじみは、「孤児院」で育ちました。

 

主人公は姉に拾われて生活をしているので、実際に血はつながっていません。

 

ふみのも孤児院で生活をしています。

 

のぞみは「さまよっているところ」を主人公によってつれられてきた、身元が全く不明です。

 

ちせは超大金持ちですが、両親は仕事が忙しいのでなかなか会えない様子。

 

まとめ

ラブコメ+ハーレム+日常アニメです。

 

が、ラブコメ要素の方が強いので、カテゴリはラブコメに選ばせていただきました。

 

すれ違いを繰り返しながら、少しずつ気持ちを通じ合っていく様子を見ることができます。

 

シリアスな場面もありますが、楽しく見ることができると思います。

 

ヒロインたちがかわいいです。

 

個人評価:★★(☆)☆☆(2.5)

個人評価について

 


Blu-ray


DVD


ライトノベル