CLANNAD-おすすめ感動アニメ-

 

CLANNAD(ここではクラナドとします)は恋愛アドベンチャーゲームがアニメ化したものです。

 

原作がゲームなんですね。

 

これは、泣きます。

 

クラナドはゲームのため、様々な「ルート」というものがありますが、アニメではヒロイン5人の個別ルートが合わさったようにになっています。

 

ゲームに比べてアレンジされています。

 

あらすじ

主人公の岡崎 朋也(おかざき ともや)が、ヒロインたちと関わっていくという物語です。

 

主人公は、不良として学校内で認識されているので、ヒロインたち以外からは、あまり接点はないようです。

 

ヒロインは5人で、

  • 古河 渚(ふるかわ なぎさ)メインヒロイン
  • 藤林 杏(ふじばやし きょう)
  • 一ノ瀬 ことみ(いちのせ ことみ)
  • 坂上 智代(さかがみ ともよ)
  • 伊吹 風子(いぶき ふうこ)

 

不良として有名な主人公ですが、ヒロイン5人の性格が個性的すぎて、ツッコミやくに回ることが多いです。

 

CLANNADの魅力

主人公やヒロインの人生を見ることができる

ただ単に学校生活の様子をみるだけでなく、登場人物の心情の変化、それによって行動にも変化が現れたりと細かなところまでしっかりと描写されています。

 

主人公の生い立ち、ヒロインたちの生い立ちが絡み合って、一つの物語と機能しているというところがすごいと思いました。

 

ただ単に感動だけを狙っていない

ヒロインたちのぼけと主人公のツッコミがとても味を出しています。

 

ほのぼのして、心が浄化してしまいそうです。

 

僕的には、主人公の悪友、春原 陽平(すのはら ようへい)がほんとにいいです。

 

主人公とあわせて不良コンビとして知られています。

 

いざこざが起きたら、とりあえず殴ってけんかをする、そんな感じの「頭の悪い男どうしの喧嘩」というのがホントに熱いです。

 

日常的な感じかといえばそうではない

ヒロインの一人は、「入院しているはずなのに」主人公と遊んだり、会話をしているという現象などがおきます。

 

パラレルワールドなどがあり、「もしこうなったら」なんてことが、あります。

 

ゲームが原作ですから、選択肢によってルートが変わるところを表しているのでしょうか…?

 

CLANNAD PS Vita版

まとめ

これははっきり言って、「見るべき」アニメだと思います。

1期、2期とアニメがありますが、涙腺が持ちません。瞬きすれば、涙が落ちそうになったことも多々ありました。

 

人生、親子の関係、友人関係、様々なことを考えさせられる作品です。

 

クラナド=人生という等式を立てている人もいるほどです。アニメを見るなら一度は見ておきたい作品です。

 

個人評価:★★★★★

個人評価について

 


Blu-ray

BD/CLANNAD-クラナド- Blu-ray Box(Blu-ray) (初回限定生産版)/TVアニメ/PCXE-60009


DVD

【中古レンタルアップ】 DVD アニメ CLANNAD -クラナド- 全8巻セット


スマホカバー