彼女がフラグをおられたら-おすすめラブコメアニメ-

この作品は「フラグ」テーマにしています。

 

「フラグ」というのは、たとえば

 

ここは俺に任せて先に行け!!などの「死亡フラグ」

 

・・・やったか!などの「やっていないフラグ」(敗北フラグ)

 

などがあります。

 

一風変わったラブコメ作品です。

 

あらすじ

主人公の旗立 颯太(はたて そうた)を中心に巻き起こる学園ラブコメです。

 

日常回がおおいですが、しっかりとしたシリアス展開もあります。

 

日常回が多くて一本のおおきなあらすじというのは無いのかもしれません。

 

運動会や臨海学校などの行事があります。

 

彼女がフラグをおられたらの魅力

その1 主人公の特殊能力がおもしろい

このアニメは、主人公の能力あってこそだと思います。

 

その能力というのは、「他人のフラグがみえる」というモノです。

 

恋愛フラグだったり、怖い物だと死亡フラグなんてモノも見えてしまいます。

 

そんなことで、主人公は自分のせいで「フラグを折ってしまう」ことが怖くなり他人と距離を置くようになります。

 

いいフラグを折ってしまうこともあれば、逆に悪いフラグを折ってしまうこともあります。

 

その2 なかよしなヒロインたち

他人と距離を置くようになった主人公に近づいていく女の子たちがこの作品の「花」です。

 

主人公のことがすきで、主人公にだだあまな性格が多いです。

 

女の子同士の仲もよく、とてもほんわかした雰囲気をあじわうことができます。

 

その3 フラグを折ったり折らなかったり

やはりこの作品は「フラグ」がメインでしょう。

 

何かしらのイベントの予兆としてたつもので、それを折ることによってそのイベントを強制的に止めることができるというモノです。

 

しかし、すでに確定してしまったイベントのフラグに関しては、おることができないようです。

 

まとめ

この作品は、最初は「とっつきにくいなぁ」と感じながら見ていました。

 

フラグというモノもよくわからない時でしたからw

 

しかし、ネットで調べながら見ていくと、だんだんといいたいことというか、その内容が面白く感じることができました。

 

そういうことがあまりわからない方はある程度、フラグとは何かを知ってから見るほうがいいと思います。

 

ヒロインたちのの主人公への(重い?)愛も、見所です。

 

個人評価:★★(☆)☆☆(2.5)

個人評価について

 


ライトノベル

【ライトノベル】彼女がフラグをおられたら 全巻セット (全16冊)/竹井10日/CUTEG/講談社


DVD

彼女がフラグをおられたら【全6巻セット】【中古】全巻