マンガ家さんとアシスタントさんと-おすすめラブコメアニメ-

ラブコメ日常の部類に入ると思います。

 

主人公の性格がもう最高で、飽きることなく見ることができました。

 

アニメは特殊で、1話あたり13分くらいしかありません。

 

DVDでなんか買ったりすると、一気に見てしまうなんてことが多々あります。

 

あらすじ

主人公の愛徒 勇気(あいと ゆうき)はマンガ家です。

 

夢は、「死ぬまでに1度でいいから女の子に告白されたい」だそうです。

 

性格がもう「ドスケベ」という言葉がそのままあてはまるような変態です。

 

アシスタントさんの足須 沙穂都(あしす さほと)をはじめ数々の女性陣とともに過ごす、日常を描いています。

 

マンガ家さんとアシスタントさんとの魅力

主人公の変態っぷりがすがすがしい

思い込みが激しく妄想癖があるので、「アシスタントさんに告白されたら…」なんて事を本気で考えています。

 

さらに、自分の趣味や考えを公衆の面前で叫んだりかなり頭がおかしいです。

 

しかし、漫画の締め切りはきちんと守ったり、他の人のミスで、原稿がだめになっても文句を言わず書き直すなどといったまじめな一面もあります。

 

かわいいアシスタントがたくさん

アシスタントがすべて女の子という一部ハーレム要素を兼ね備えています。

 

狭い部屋で周りに女の子だらけという状況が、このアニメをより面白くしています。

 

主人公が少し手を伸ばせば、女の子の胸や足を触れるような間合いが伝わってきます。
(本当に触るかどうかは実際に見てみてください。)

 

せなちゃん好き

いやぁ、せなちゃんかわいいですよね。

 

っていっても見てない方はわからないかもしれませんが。

 

金髪で見た目小学生くらいの女の子です。(実際は19歳です。なのでセーフ)

 

いつもは強気なのに、不意を突かれると弱腰になるいわゆるツンデレと言われるたぐいです。

 

ませてるこどもってホントにかわいいんです。

 

僕は小さい子には興味がありませんよ?性格が好きになったのです。

 

断じて見た目ではありませんよ?

 

マジで。

 

まとめ

主人公を始め個性豊かなキャラクターがたくさん出てきます。

 

主人公の奇行も見所の一つです。

 

いきなり「パンツ見せて」なんていいますからね。

 

それに怒って女の子たちが、主人公を殴るとドMなので逆に喜んでしまう。なんてこともままあります。

 

ほのぼの日常系ラブコメを堪能したい方は是非見てみてください。さらっと見れるのでおすすめです。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について

 


漫画

マンガ家さんとアシスタントさんと 1-10巻セット [ ヒロユキ ]


Blu-ray

マンガ家さんとアシスタントさんと 全6巻セット [Blu-ray]【中古】