コードギアス 反逆のルルーシュ-おすすめバトルアニメ-

コードギアスはロボットアニメとして、かなり有名だと思います。

 

俺つえ系に入るかな思いましたが、やはりこれは「バトル」系だと思いこちらのカテゴリーに入れされていただきました。

 

中二全開の男心くすぐる素晴らしいアニメだと思います。

 

あらすじ

主人公の「ルルーシュ」が神聖ブリタニア帝国に対して戦いを起こす物語です。

 

世界観は、「ブリタニア帝国が支配する世界」です。

 

主人公はまれにみる「ダークヒーロー」として描かれています。

 

たしかに、ブリタニア帝国から見ると反逆者ですからね。

 

ですが、見ている内にどちらが正義なのか、正義とは何なのかと考えさせられる内容でした。

 

コードギアス 反逆のルルーシュの魅力

その1 コードギアスがかっこいい

主人公の特殊な能力である「ギアス」。

 

能力は、「絶対遵守」で、「どんな人も命令に従わせる」です。

 

その能力を駆使して、ブリタニア帝国に挑んでいく姿は本当にかっこいいと感じました。

 

その2 機動兵器がかっこいい

ギアスのほかにも「機動兵器」という物が戦闘で使われています。

 

人型ロボット兵器としてデザインされています。

 

機械同士の戦いは、金属がこすれ合い、火花を散らして戦うというなんというか「熱い」です。

 

みどころの一つかと思います。

 

その3 悪役が主人公で、ヒーローが脇役

はじめ僕が見たときは、「この主人公結構わるいことするな」と思っていました。

 

が、案の定ダークヒーローという設定でした。

 

ですが、正義を掲げているはずのブリタニア帝国にも非があるのではないかなどと考えるようになってきました。

 

どちらが悪でどちらが正義かなんて少しずつわからなくなってくるんですね。

 

視聴している側も心情が変化してしまうような物語でした。

 

申し分程度の学園生活

バトルがメインですが、少しだけ学園生活が入っています。

 

主人公の裏と表がはっきりと描かれています。

 

学校では、一般の学生であり、裏の顔はブリタニア帝国の滅亡を企む反逆者という風になっています。

 

僕は学園生活のほのぼの回も好きでした。

 

まとめ

バトル要素がかなり含まれています。

 

戦略の立て方、作戦の読みあいなどをがありあきることのない面白さがあります。

 

バトルアニメが好きな方は必見のアニメだと思います。

 

個人評価:★★★★☆

個人評価について

 


一期
Blu-ray

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX 特装限定版【Blu-ray】 [ 福山潤 ]


二期
Blu-ray

【送料無料】コードギアス 反逆のルルーシュ R2 5.1ch Blu-ray BOX《特装限定版》(初回限定) 【Blu-ray】